検索結果資料の内容

ご利用の地域の図書館が所蔵している場合、そちらの方が早く借りられることもあります。
また、ご利用の地域の図書館に申し込み、県立図書館の資料を取り寄せることもできます。
岡山県図書館横断検索


この資料の情報へのリンク:

蔵書情報

この資料の蔵書に関する統計情報です。現在の所蔵数 在庫数 予約数などを確認できます。

所蔵数 1 在庫数 1 予約数 0

資料の状態

各蔵書資料に関する詳細情報です。

No. 資料番号資料種別請求記号配架場所状態 貸出
1 0014411466図書一般371/ミナ18/2F社会貸出可 

この資料に対する操作

カートに入れる を押すと この資料を 予約する候補として予約カートに追加します。

いますぐ予約する を押すと 認証後この資料をすぐに予約します。

この資料に対する操作

電子書籍を読むを押すと 電子図書館に移動しこの資料の電子書籍を読むことができます。


登録するリストログインメモ


書誌情報サマリ

タイトル

現代教育の基礎理論



書誌詳細

この資料の書誌詳細情報です。

書誌種別 図書
タイトル 現代教育の基礎理論
シリーズ名 MINERVA TEXT LIBRARY
シリーズ番号 67
タイトルヨミ ゲンダイ キョウイク ノ キソ リロン
シリーズ名ヨミ ミネルヴァ テキスト ライブラリー
シリーズ番号ヨミ 67
人名 南新 秀一/編著   鋒山 泰弘/編著   吉岡 真佐樹/編著
人名ヨミ ミナミシン シュウイチ ホコヤマ ヤスヒロ ヨシオカ マサキ
出版者・発行者等 ミネルヴァ書房
出版者・発行者等ヨミ ミネルヴァ ショボウ
出版地・発行地 京都
出版・発行年月 2018.4
ページ数または枚数・巻数 6,272p
大きさ 21cm
価格 ¥2600
ISBN 978-4-623-08283-4
ISBN 4-623-08283-4
分類記号 371
件名 教育学
内容紹介 戦後の教育制度と教育実践、そして教育学理論の歩みを再確認し、改革が進む日本の教育の各分野での実態と理論的到達点が、世界的・歴史的な教育理論のなかにどのように位置づくかを解明する。教員採用試験の対策にも役立つ書。
言語区分 JPN
タイトルコード 1009812205105
目次 第1章 教育・人間・言語
1 人間の理解/2 デカルトとチョムスキーの問題提起/3 初期の有意味語に含まれる言語の「曖昧」さ/4 関連性への志向/5 創造を内に秘めた模倣/6 自我とことば/7 ヴィゴツキーの内言理論と人間の表現
第2章 発達と教育
1 人間の発達は教育によって可能となる/2 遺伝と環境は人間の発達にどのように影響するのか/3 発達と教育の相互関係/4 人は発達する存在である
第3章 学校で何を教えるか
1 教育課程編成の基本問題/2 学習指導要領の変遷の歴史/3 2017(平成29)年学習指導要領改訂の特徴/4 これからの教育課程編成の課題
第4章 教育方法
1 教育内容と教材・教具/2 教材と教具/3 教授行為の工夫/4 学習者論/5 授業の計画と評価/6 「総合的な学習」の授業づくり/7 これからの授業
第5章 生活指導
1 生活指導とは何か/2 『生徒指導提要』と学習指導要領における生活指導の位置/3 生活指導の歴史と現状/4 生活指導の教育評価/5 生活指導の幅広さ
第6章 進路指導・キャリア教育
1 進路指導とキャリア教育/2 小学校におけるキャリア教育と進路指導/3 中学校におけるキャリア教育と進路指導/4 高等学校の進路指導とキャリア教育/5 若年労働市場の変化と高校での就職指導/6 高校での進学指導と新たなリスク/7 青年の発達保障と進路指導の課題
第7章 教職の専門性と現代教師の課題
1 教職の歴史と専門職としての教師像/2 教師の職務と学校自治・学校づくり/3 専門職としての教師の成長
第8章 日本の教育制度
1 日本国憲法・旧教育基本法と教育制度/2 教育を受ける権利と義務教育制度/3 戦後日本の学校制度/4 教育行政と教育基本法/5 教育委員会制度と教育財政制度
第9章 情報化と教育
1 教育の情報化の萌芽期/2 教育の情報化と体系的な情報教育の推進/3 体系的な情報教育の推進に向けた教員のICT活用指導力の育成/4 情報活用能力の育成と「学びのイノベーション」に向けた取り組みの推進/5 教育政策における「情報化と教育」の新たな動き/6 情報活用能力と21世紀型スキルの関係/7 教育課程のなかでの「情報化と教育」の今後/8 「情報化と教育」
第10章 教育権に関する国際合意形成と教育実践
1 国際的な教育権規定の歴史的発展と時代区分/2 新自由主義・構造改革と教育格差の拡大/3 目的規定の大綱性と教育内容編成/4 教師専門職性の国際動向と教育権/5 今後の展望
資料編



目次


内容細目

もどる

本文はここまでです。


ページの終わりです。